Mystyblue’s graffiti

好きなものを淡々と雑記。

夢の香り

興味があって、時間とお金があればコレクションしてみたいと思う物に、和服・食器・香水がある。その中でも今日は、香水について書いてみる。

基本的に好みの香りが見つかれば、それをずっと使いたい。何本も持ってないしそれほど詳しくないんだけど、好みなのは清涼感のあるもの。最近はずっとボディショップの『Fuji Green tea』を愛用している。

個人的好きな香りの2大要素、グリーン(植物)系の香りとシトラス(柑橘)系を併せ持ったものがなかなか見つからなくって…。だから、ふらっとお家の近くのボディショップに立ち寄って、香りをチェックしたときは高揚したなあ。これぞ私が探してた良い匂いだ~!って。コロンだから、香りが2~3時間で飛んでしまうのが惜しいところ。暫定1位で好き。

あと、ハンド&ネイルマニキュアクリームAM。これもよく買う。爪を保護してくれるそうで、手のケアに力を入れている私はとても重宝している。

上記のオーデコロン、長く香らせたいときは、ボディクリームを重ね塗り。お風呂あがりと寝る前に。さわやか。レモンの果樹園とヨモギ園を交互に行き来しているような……。分かりやすく言うと安眠できそうな香り☺🌿

視覚に例えるのもヘンだけど、ターコイズブルーとか若葉色とか私の好きな寒色系に、もし匂いがついているとしたら、きっとこんな風だろうな。爽快。癒しが一気に押し寄せる。ヒーリング効果が抜群。

ちなみに、多数派であろうフローラル・ムスク・オリエンタル系も検討したことがある。でも何しろ私は子供の頃、あの入浴剤バス ラベンダーの香りで気分が悪くなった人間…良い香りのものがあれば良いんだけどね…。唯一フローラル・バニラ等グルマン系の中で良い匂いだと感じたのは、ランコムのLA VIE EST BELLEくらい🌹

小瓶サイズだったけど、大学数年間、ほぼ毎日使っていた。香水ビギナーとしては、やや大人っぽすぎたかも知れない。メインの香りはお花なんだけど、当時はしっくりきたものだった。甘い匂い。

自分が嗅いで気持ちいいと思う香水を買う事、とっても大事だと思う。好きな香りに囲まれていると気持ちよく作業が出来るし、心も穏やかになれる。あと「香水をつけている自分」は何か少し格が上がった気がする。

 

 あ、そういえば、香りで思い出した映画があった。アル・パチーノ主演の『セント・オブ・ウーマン~夢の香り~』

ゴッド・ファーザーが代表作になっているアル・パチーノだけど、主演としてストーリーで活躍しているもので、私が唯一最後まで楽しく見たこの作品。象徴的なシーンはいくつか挙がっているんだけど、個人的に面白かったのがアル・パチーノ演じるフランク・スレード中佐の人物造形のある一点。

この主人公・スレード中佐は嗅覚が鋭敏で、香水にとても詳しい。(好きなものが女性と車)もう1人の主人公と旅する先々で、出会った女性がつけている香水の名前を当てるシーンが出てくる。作中に出てきた香水の説明は、どれも知的。その中でも中佐曰く「欲求不満な女がつける香り」ことゲラン『ミツコ』。…言い方が悪いにも程がある。かえってどんな香りか嗅いでみたい…

ゲラン公式サイトを見ると

 

『20世紀初頭のベストセラー小説『ラ・バタイユ』。その舞台は、日露戦争が激化する1905年。英国将校と秘密の恋に落ちる、日本の美しい人妻・・・・・。ジャック・ゲランは、物語の中の慎ましやかでありながら、強い意志を秘めた女性をイメージして、ヒロインの名を冠した「ミツコ」を生み出しました。シプレーとフルーティなピーチの香りを合わせるという、大胆な発想によって完成したモダンな香調。』

 

 

とある。

歴史的な背景と物語性が思ったより濃かった。

自分の兄の家をいきなり訪ねていって、迎えてくれた実兄の妻にいきなりコレを言う。

この場面、初めて見たときはどういう意味がわからなかった。でも、秘密の恋に落ちる美しい人妻

との説明でなんだか腑に落ちた。なるほどね。…奥さんはミツコの香りのコンセプトを知ってつけていたんだろうか。意味深なチョイス…

えーと、他にも良いシーンがいっぱいあったのに、何故かここが印象に残ってる😐💦

最後まで見ると、きっと穏やかな気持ちにさせられる2時間半。私はこの映画を見て良質な涙を流せた😹

フレグランスを題材にした物語は数あるけれど、自分の中では、香りといえばこの映画を連想する。アル・パチーノの一連の言動にしびれる。推せるヒューマンドラマ🎬

そして今、香水探しはこのFuji Green Teaに似たやつで持続性のある、オードトワレ以上のものを探し中。

シトラス+シプレー系の香りだと、ランコムオー ドゥ オランジェリーはどうなんだろう?たとえが良いよね。

初夏の昼下がり、涼やかな噴水の水音を聞きながら、オレンジの木陰に憩うよう。 か。すてき。完全に香調のイメージの文章から候補を探しにいってる…ジバンシィのダリアディバンやイヴ・サンローランのブラックオピウムも気になる~。

とにかく、是非。うちのセント・オブ・ウーマンとFuji Green Teaをどうぞよろしくお願いします(深々とお辞儀)